重要なお知らせ

2020年の第74回関東大学ボクシングリーグ戦は、新型コロナウィルス感染症の影響により中止となりました。

特集

全日本王者に聞く 堤駿斗(東洋大) 世界ユース王者の目標は五輪王者

堤駿斗は平成28年にロシアのサンクトペテルブルクで開催された、第5回アマチュアボクシング世界ユース選手権(18歳以下の世界大会)で日本人として初めて優勝した。つまり、「世界チャンピオン」である。昨年には井上尚弥(相模原青陵高校=当時)が高校生ながら全日本選手権を制して以来、同大会で6年ぶりに同じく高校生で優勝した。

続きはこちら

全日本王者に聞く 堤駿斗(東洋大) 世界ユース王者の目標は五輪王者

-特集

© 2021 関東大学ボクシングリーグ戦 Powered by AFFINGER5